盛岡おやじは主夫

主夫はお料理に奮闘中
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



専業主夫のおやじ


久しぶりに兄が家を訪ねてきました。
サラリーマンの家庭菜園で採れたというチンゲンサイを持って来てくれました。


はて、どのように調理したらいいのでしょう。

よく見かけるのはあんかけ料理の飾りのように煮込まれたものですが、家庭料理ではありませんよね。


シチューにでもすればいいかなと考えて、テレビの料理番組を真似て茎のほうを十字に切れ目を入れてみると、家庭菜園のため葉と茎の間に土や砂が詰まっています。
しょうがないので葉を一枚ずつはがしキレイにあらって煮込みました。

安心無農薬ですから葉先のほうは虫食いがありますが、味はよかったですよ。

娘も「夏の雰囲気が出るね」と高評価でした。



残りは刻んで次の日の味噌汁の具にしましたが、歯ごたえもあるので野菜たっぷり味噌汁で合格です。

これで気軽にチンゲンサイを買うことができます。



主夫の料理はスピードと手抜き



専業主夫1年生、頑張ります。




新米主婦(主夫?)でも簡単に7日で料理が出来るようになった料理マニュアル【100円レシピ、3分料理集多数!】


肝臓に元気を 二日酔いに負けないように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anoto02.blog81.fc2.com/tb.php/27-f68435a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。