盛岡おやじは主夫

主夫はお料理に奮闘中
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



専業主夫のおやじ


今日は入院している母の見舞いに行ったので夕食は手抜きです。

東京の新宿が本店のサボテンとかいうトンカツ屋さんのトンカツを買って、主夫には真似の出来ないキャベツの千切りを買いました。

トンカツは美味しいのですがキャベツは失敗しました。
プロが包丁で芸術のごとく刻む歯ざわりの素晴らしいキャベツと思いきや、おそらく機械で削ったキャベツでした。

葉脈のところが人間なら注意するのでしょうが、機械は大きかろうが不揃いであろうがお構いなしです。 これなら千とは行かない500でも自分で刻んだほうが安上がりで食べやすいと、今日は勉強させられました。



そんな話はどうでもいいのですが、手抜き主夫でも味噌汁くらいはと白菜を刻んでサササッと作りましたが、急いでいたもので煮える前に味噌を溶いてしまったのですが、これが正解でした。

味噌汁は煮立てると味噌の風味が飛んでしまうんですね。

今頃気付きました。
実践こそが見に付く勉強です。


教訓
トンカツ屋さんのキャベツは刻み手を確かめたほうがいい
味噌汁は味噌を溶いたら温めるだけにするのがベスト





主夫の料理はスピードと手抜き



専業主夫1年生、頑張ります。


新米主婦(主夫?)でも簡単に7日で
料理が出来るようになった料理マニュアル
【100円レシピ、3分料理集多数!】

肝臓に元気を 二日酔いに負けないように
おやじのSHOP

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anoto02.blog81.fc2.com/tb.php/13-6724de6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。